Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | | - | - | pookmark | 2014.07.22 Tuesday | category:-
Home >> 日記 >> 民間企業に勤めるサラリーマンの2009年の 平均給与は406万円で、前年を23万7000円も 下回る過去最大の下落

民間企業に勤めるサラリーマンの2009年の 平均給与は406万円で、前年を23万7000円も 下回る過去最大の下落

 給料の減額は、生活問題ですね。
ローンを組んでいる家庭は、大変です。

民間企業に勤めるサラリーマンの2009年の
平均給与は406万円で、前年を23万7000円も
下回る過去最大の下落だったことが先ごろ、
国税庁の調べで分かり、なかでも、業種別で最下位となった
宿泊・飲食サービス業界や年収400万円を
割り込む介護業界からは、“断末魔”にも似た悲鳴が
聞こえてくるとのこと。

宿泊業・飲食サービス業に従事する男性いわく、
「現場トップのマネジャー職でさえ、年収は400万円に
届きません。厨房や客室係に至っては、正社員で
勤続20年以上のベテランでも200万円台がザラです」
ですって。
200万円台がザラとは・・・派遣社員より
低いではありませんか。

また、介護業界からも、年収はやはり400万円に満たなく、
人手不足も深刻で、長期休暇も取りにくい嘆き節が聞こえてくる、
とあります。
これからますます深刻化する少子高齢化に向けて、
介護職は非常に重要なポジションとなるでしょう。
待遇など改善しないと、介護職を目指す人がいなくなり、
ますます人手不足になるのではないでしょうか。

年間自殺者3万人超の日本。
過労死も絶えないとのこと、貧富の差は激しく、
バブル時代を謳歌してしまった人たちにとっては
考えられない事態でしょうね。
日本は住みにくい国になってしまいました。
| rasinba | 08:23 | - | - | pookmark | 2010.10.10 Sunday | category:日記
Home >> - >> スポンサーサイト

スポンサーサイト

| スポンサードリンク | 08:23 | - | - | pookmark | 2014.07.22 Tuesday | category:-